2020年04月20日一覧

NO IMAGE

18歳FX口座開設|スプレッド(≒手数料)は…。

「デモトレードをいくらやろうとも、実際のお金が動いていないので、メンタル上の経験を積むことが不可能だ!」、「本物のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験が積めるというものだ!」と言われる方も少なくはありません。レバレッジと言いますのは、預け入れた証拠金を元本として、最高でその25倍の「売り・買い」が許されるというシステムのことを指します。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円という売買ができてしまうのです。5000米ドルを購入して所有している状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。無論のことドル高へと進展した時には、即行で売却して利益をゲットします。スプレッド(≒手数料)は、通常の金融商品と比べましても、飛んでもなく安いことがわかります。正直なところ、株式投資なんかは100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円くらいは売買手数料を払わなければなりません。システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが強制的に売買し...

NO IMAGE

19歳FX口座開設|トレードを行なう一日の中で…。

少ない金額の証拠金によって高額な取り引きが可能なレバレッジではありますが、想定している通りに値が進んでくれれば然るべきリターンが齎されることになりますが、逆になった場合は相当な赤字を被ることになるのです。FX取引もいろいろありますが、一番取り組んでいる人が多い取引スタイルだとされるのが「デイトレード」です。1日というスパンでゲットできる利益を地道に押さえるというのが、このトレードのやり方になります。トレードを行なう一日の中で、為替が急激に変動する機会を狙って取引するというのがデイトレードです。スワップ収入を目標にするのではなく、1日毎に取引を繰り返し、確実に利益を手にするというトレード法だと言えます。スプレッドと言われる“手数料”は、一般の金融商品と比べると、驚くほど低額です。実際のところ、株式投資なんかだと100万円以上の売買をしますと、1000円前後は売買手数料を払うことになります。売り買いする時の金額に幾らかの違いを設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行でも別の名目で導入しています。しかもびっくりすることに、その手数料というのがFX会社の190~200倍というところが結構存...