2019年06月08日一覧

NO IMAGE

19歳FX口座開設|システムトレードというものに関しては…。

デイトレードと言いますのは、完全に1日ポジションを保つというトレードを意味するというわけではなく、実際のところはニューヨーク市場が手仕舞いされる前に決済をしてしまうというトレードのことを言っています。評判の良いシステムトレードの内容をチェックしてみると、第三者が考案した、「それなりの収益を出し続けている自動売買プログラム」を基本に自動売買可能になっているものがかなりあります。MT4と言われているものは、ロシアの会社が製作したFXのトレーディングツールになります。無償で使用でき、その上多機能搭載ということから、目下FXトレーダーからの関心度も非常に高いと言われています。スプレッドというのは、FX会社それぞれまちまちで、FX売買で収入を手にするためには、「買値と売値の価格差」が僅少なほど有利になるわけですから、この部分を前提条件としてFX会社を絞り込むことが大切だと思います。FX会社が獲得する利益はスプレッドが齎しているのですが、例えて言うとユーロと日本円の取り引きの場合、FX会社は相手方に対して、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用することになります。スキャルピングと呼ばれるのは、...

NO IMAGE

18歳FX口座開設|スキャルピングの展開方法はいろいろありますが…。

FXを行なう上で、外国の通貨を日本円で買いますと、金利差に該当するスワップポイントが貰えることになりますが、高い金利の通貨で低い通貨を買う際は、反対にスワップポイントを払う必要が出てきます。なんと1円の変動だったとしても、レバレッジ1倍なら1万円の損益になるわけですが、10倍なら10万円の損益になるというわけです。わかりやすく言うと「レバレッジが高くなるにつれ損失が齎される可能性も高まる」のです。証拠金を納めて外貨を買い、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは逆パターンで、キープしている通貨を売ってしまうことを「ポジションの解消」というふうに言います。スキャルピングとは、1取り引きあたり数銭から数十銭ほどの非常に小さな利幅を追求し、日々何回もの取引を敢行して利益を積み増す、「超短期」のトレード手法になります。スイングトレードの良い所は、「絶えずPCの取引画面の前に居座ったままで、為替レートを確かめなくて良い」という点であり、まともに時間が取れない人にピッタリ合うトレード法だと言えます。FXに取り組む場合の個人対象のレバレッジ倍率は、何年か前までは最高が...