2019年06月06日一覧

NO IMAGE

18歳FX口座開設|FXに取り組みたいと言うなら…。

スプレッドというのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の収益になる売買手数料の様なものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を決めています。証拠金を保証金としていずれかの国の通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」と言うのです。一方、所有し続けている通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言っています。少ない金額の証拠金によって大きな「売り・買い」が許されるレバレッジですが、予測している通りに値が変動すればそれ相応の利益が齎されますが、逆になった場合はある程度の被害を食らうことになるのです。FXについては、「外貨を売る」ということから取引をスタートすることもできるのですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売ったままの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。FXに取り組むために、一先ずランドエフエクス海外FX口座登録をしてしまおうと思うのだけど、「何をしたら開設が可能なのか?」、「何に重点を置いて会社を選択した方が良いのか?」などと困惑する人は稀ではありません。売買経験のない全くの素人だとすれば、分かるはずがないと言えるテ...

NO IMAGE

19歳FX口座開設|システムトレードだとしても…。

システムトレードだとしても、新規に取り引きする時に、証拠金余力が必要となる証拠金の額より下回っている状態では、新規に注文を入れることはできないルールです。システムトレードに関しては、そのソフトウェアとそれを間違いなく実行させるパソコンがあまりにも高額だったため、ひと昔前までは一定以上の資金的に問題のない投資プレイヤー限定で取り組んでいたようです。スイングトレードならば、いくら短期だとしても3~4日、長期のケースでは数ケ月にもなるといった取り引きになる為、日々のニュースなどを判断基準に、直近の社会状況を想定し投資できるわけです。ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるのですが、このポジションとは、「買い」または「売り」の取り引きをしたまま、決済しないでその状態を継続している注文のことを意味します。為替の動きを予想する時に役に立つのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートを解析して、今後の為替の方向性を推測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。スキャルピングで取引をするなら、わずかな利幅であろうとも欲張ることなく利...