2019年05月27日一覧

NO IMAGE

18歳FX口座開設|5000米ドルを買って持っている状態のことを…。

為替の動きを推測する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だと言えるのは「チャートの動きを分析して、これからの為替の進捗を予測する」テクニカル分析だと言って間違いありません。スイングトレードをするつもりなら、いくら短期でも数日間、長い場合などは数ヶ月にも亘るような取り引きになるので、常日頃のニュースなどを踏まえて、その先の世界情勢を想定し資金を投入することができます。5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当然のことですがドル高になった場合、売り払って利益を確定させた方が賢明です。レバレッジと言いますのは、送金した証拠金を元手として、最高でその額の25倍の取り引きが認められるというシステムのことです。例えて言うと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円相当の取り引きができるのです。デイトレードと呼ばれているものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を少し長めにしたもので、実際的には3~4時間程度から1日以内に売買を完結させてしまう...

NO IMAGE

19歳FX口座開設|FXで言うところのポジションとは…。

スプレッドとは外貨を売り買いする時の価格差のことで、FX会社の儲けとなる売買手数料とも解釈できるものですが、FX会社毎に個別にスプレッド幅を導入しているのです。昨今のシステムトレードを調査してみると、経験豊富なトレーダーが考えた、「間違いなく収益に結び付いている自動売買プログラム」を踏襲する形で自動売買が為されるようになっているものが目立ちます。トレードの考え方として、「値が上下どっちかの方向に動く僅か数秒から数十秒という時間内に、少額でもいいから利益をきっちりと確保する」というのがスキャルピングなのです。FXで言うところのポジションとは、担保とも言える証拠金を口座に送金して、カナダドル/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指すわけです。なお外貨預金には「ポジション」というコンセプトはありません。FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジだと思っていますが、全て理解した状態でレバレッジを掛けませんと、現実的にはリスクを大きくするだけになってしまいます。デモトレードを開始する時点では、FXに不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、必要な金額分仮想マネーとして入金されるわけです。M...